FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄最新教科書検定問題で訂正勧告を要求した山崎拓代議士の裏側




 
【質・福助】ドルガバ/DOLCE&GABBANA/サングラス
 9月29日、沖縄戦で起きた住民集団自決について、教科書から日本軍の“強制”が削除・修正されたことに抗議する沖縄県民大会が開催された。約11万人(主催者発表)が参加。約8万5000人が参加した、95年の米兵による少女暴行事件に抗議する大会を大幅に上回った。
 本土では小さな扱いだったが、地元では写真(上左は地元紙「沖縄タイムス」一面。横は同「琉球新報」一面)のようにトップの扱いだった。
“強制”は事実だろうから、当事者が怒るのは当然のこと。


お買い物は楽天で^^




だが、その新聞(横)一面に山崎拓代議士が顔写真付きで“正義の味方”のように出ていたことには違和感を持った関係者も多いのではないだろうか。
 前日、沖縄入りしていた山崎代議士は、山崎派所属の地元代議士・安次富修代議士(比例区)の激励会の席で、渡海紀三朗文科相(山崎派)と、大臣権限の教科書発行者への訂正勧告を行使することで十分話し合いをしたいと発言した。
 だが、過去の沖縄での山崎代議士の行動を振り返れば、事情通の間では、とても本心から言っているとは思えないというのが一致した見方だからだ。


続きはアクセスジャーナルで

(引用 livedoorニュース)




スポンサーサイト

| 未分類 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/670-64f0c956

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。