.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄クジラ掘り上げ見学会~カズハゴンドウ




 
お刺身、天ぷら、炒め物まで、この一本でまかなえます!【送料無料】今が旬の赤いか「ソデイカ...
 9月29日、宮崎市白浜(しらはま)の白浜海水浴場で、特定非営利法人(NPO法人)宮崎くじら研究会(栗田壽男理事長)によるクジラ掘り上げ見学会が行われた。

他の写真を見る

 宮崎県の海岸はアカウミガメの産卵地として知られているが、クジラの漂着(ストランディング)も見られる。1982年から2004年までの22年間のストランディング(死亡後漂着、生きたまま漂着、定置網による偶発的な捕獲等)は、42件あった。最も多い種は、オガワマッコウ(11件)、ミンククジラ(8件)、ハナゴンドウ(6件)である。1982年には、宮崎市青島海岸に、119頭のカズハゴンドウが集団でストランディングした例がある。


お買い物は楽天で^^






 この42件のストランディングしたクジラのその後であるが、埋却(海岸に埋めて処分)が17件、骨格展示が11件、販売が6件、放流が2件、自力脱出が2件、その他が4件となっている。骨格展示では、2002年1月に宮崎市青島で発見された体長2メートルあまりのハナゴンドウが、国立科学博物館に展示されている。(NPO法人宮崎くじら研究会、配布資料より)

 クジラ掘り上げ見学会は、9時30分から始まった。すでに、宮崎くじら研究会のスタッフと宮崎大学の学生さんが、掘り上げを行っていた。一般の見学者は、30人程度であった。土曜日であったため、家族連れが多かった。

■カズハゴンドウを掘り上げる

 今回掘り上げるクジラは、昨年5月28日にストランディングした体長2.5メートルのカズハゴンドウである...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

| 未分類 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/663-01daf1ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。