.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄特報-重量挙げ団体総合、結束力で3連覇へ 秋田国体きょう開幕




 
お正月飾り 羽子板飾りケース入りケースの高さ71~75cmのケース飾りはご板【北海道・沖縄・離...
 【秋田わか杉国体取材班】第62回国民体育大会(秋田わか杉国体)は29日、秋田県立中央公園県営陸上競技場で開会式が行われ、10月9日まで11日間にわたる熱い戦いの火ぶたが切って落とされる。県選手団も前半日程競技(9月29日―10月3日)の選手団はほとんどが28日までに現地入りし、開幕に備えている。
 過去に10度の国体総合優勝を果たしている、沖縄の「お家芸」重量挙げの選手団は、28日に現地に入った。団体総合3連覇の期待がかかる今大会に向けて、少年は9月初めから毎週末合宿を組み、成年も何度か合宿に参加するなど士気を高めてきた。


お買い物は楽天で^^




チームには「団体第一」の固い結束がある。
 成年105キロ以上級に出場するベテラン吉本久也(東村教育委員会)は「一丸となって、全力でそれぞれの役割を果たせば良い結果がついてくると思う」と意気込みを語った。成年62キロ級の上地克彦(日本大)は、タイで行われた世界選手権から、22日に帰国したばかり。「調子は決して良くない」と話すが「できる限り点数を取りたい」と団体優勝へ意欲を燃やした。少年56キロ級の東門勇将は「勝てる記録を狙っていく。1点でも多く取って優勝したい」と話した。
(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

| 未分類 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/638-575c193a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。