.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄:犠牲者の声継ぐ きょう県民大会、検定意見撤回訴え




 
【年に1度の総決算!】【フランスベッド】羊毛3点パック ダブル用 0921秋インテリア 送料無料
 文部科学省が高校歴史教科書検定で沖縄戦における「集団自決」(強制集団死)の日本軍強制の記述を削除・修正したことの撤回を求める「教科書検定意見撤回を求める県民大会」(同実行委員会主催)が29日午後3時から、宜野湾海浜公園で開かれる。県議会のほか市町村、市町村議会、戦争遺族らの団体、婦人会、経済界、PTAなどが実行委員会を構成。超党派による大会となる。実行委員会は5万人以上の参加を目指している。同規模の県民大会は、1995年10月21日の米兵による少女乱暴事件に抗議する県民大会以来。八重山、宮古でも独自大会が開かれる。
 大会では、「集団自決」の日本軍強制を削除・修正した教科書検定に対し、検定意見撤回と記述回復を求める決議を採択する。


お買い物は楽天で^^




決議では、日本軍による命令・強制・誘導等の表現が削除・修正されたことに対し、これらの記述の回復を求めている。糸満市摩文仁の平和祈念公園から会場まで「平和の火リレー」が行われ、午前10時15分にスタートする。中高校生や教職員、子ども会の児童らが参加する。
 大会では渡嘉敷村の「集団自決」生き残りの証言者と、座間味村の証言者(代読)が発言。仲井真弘多県知事のほか、女性、青年、高校生の代表らがあいさつする。
 舞台には、仲井真知事と、独自大会を開催する宮古、八重山地域を除く県内全市町村長、県選出・出身国会議員、県議、教育委員長、実行委員会構成団体代表らが並ぶ。
 「集団自決」検定問題が起きた後、市民らから県民大会開催の動きが起こり、県議会が検定意見撤回を求め意見書案を2度可決、全市町村議会でも意見書案を可決するなど全県的なうねりとなった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

| 未分類 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/629-df0177d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。