FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄最新焼酎売上高2年連続減 06年 芋は好調、鹿児島7.8%増




 
りんけんバンド/ありがとう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000000-nnp-soci
 帝国データバンク福岡支店(福岡市)は27日、2006年の焼酎メーカー売上高ランキングを発表した。上位50社の売上高合計は前年比1.4%減で、2年連続の前年割れだったが、鹿児島県を中心とした芋焼酎メーカーは、売り上げを伸ばし、好調だった。

 上位50社のうち、九州・沖縄の企業は、前年と同じ43社。増収企業は前年から9社減って26社。原油高による物流や焼酎かすの処理コストの増加で、減益企業は、前年から16社増えて29社だった。

 売上高は、麦焼酎「いいちこ」の三和酒類(大分県宇佐市)が4年連続で1位だったが、芋焼酎に押され、前年比1.2%減の2年連続の減収となった。


お買い物は楽天で^^




売上高の前年比伸び率では、芋焼酎「富乃宝山」の西酒造(鹿児島県日置市)が前年比35.4%増で4年連続の1位のほか、芋焼酎「黒霧島」を主力とする霧島酒造(宮崎県都城市)が、売上高100億円以上の企業では唯一10%以上を示し、芋焼酎メーカーの売り上げの伸びが目立った。

 県別では、芋焼酎を主力とする鹿児島県の売上高合計が前年比7.8%増の約975億円で2年連続1位だった。

 同支店は「2004年にピークを迎えて以降、焼酎ブームは去ったが、売り上げ落ち幅は小さく、定着したとみられる」と分析している。

 調査は、売上高に占める焼酎の比率が5割以上の全国の企業が対象で、2004年に始まり、今年で4回目。

=2007/09/28付 西日本新聞朝刊=



スポンサーサイト

| 未分類 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/616-946cd168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。