FC2ブログ
.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT





≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄特報-韓国サマースクール:/下 「安重根義士記念館」を見学、歴史認識の相違実感 /大分




 
激安!!【ATV四輪バギー】サスペンション搭載 黒■★豪華!!お買い得キャンペーン★消耗品5種付属...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000317-mailo-l44
 ■歴史認識
 韓国で8月15日は、日本の植民地支配から解放された「光復節」。「太極旗」がはためく街中は、祝日のせいか静まり返っていた。
 この日、授業は休講。学生らは朝から大学のバスに乗って、朝鮮総督府初代統監、伊藤博文を射殺した安重根の資料館「安重根義士記念館」を訪れた。
 安重根記念館では、安がハルビン駅で伊藤博文を射殺するまでの活動や、刑務所でつづった論文などを女性案内員が紹介した。小さな資料館に展示された安の写真や裁判の様子、獄中からの手紙などの解説を受ける学生の輪は、時間がたつにつれ小さくなった。


お買い物は楽天で^^





 「最後まで聞けなかった。『殺したのは事実だけれど彼はテロリストではない』と言われてもピンと来ない」。琉球大2年、富永亜矢さん(20)は振り返る。県立芸短大1年、本村裕美さん(18)は、韓国から見た安重根の人生を知り「学校ではほとんど学ばないこと。いろいろ知ることができてよかった」と話す。
 案内員は「正しい歴史を日本で伝えて下さい」と締めくくった。横浜国立大2年、笠木智広さん(19)は「正しい歴史なんてないはず。でも他国の英雄を知ることで、自分の国で教わる歴史にも疑問を持てる」。
 「歴史が絡むと韓国の友人とは関係が崩れるのかな」(琉球大3年、伊芸舞子さん)。この日訪れた記念館は、学生たちが抱いていた歴史認識の相違を実感するきっかけになった。
 ■被害と加害
 沖縄出身の琉球大2年、徳森りまさん(20)は「沖縄は被害者...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

| 未分類 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/606-deb27304

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。